横浜 ライアーを作る喜び 奏でる喜びワークショップ ZOOMも可能

ライアー制作会 7弦・12弦・23弦・35弦・44弦・53弦 ご案内

辰年が始まりました。何か新しいことを始めると大きく進展すると言われています。

あなたの魅力をもう一つ何か、輝かせるアイテムとしてライアーの演奏を加えませんか?

嬉しいとき、楽しいとき誰かと喜びを分かち合えたらその嬉しさは何倍にも大きくなりますね。

公園を散歩したり、美しいものを見て感動した時、飛び上がる程に嬉しいことが起こった時、寄り添って喜んでくれる仲間がいたらどんなに嬉しいでしょう。

         

自分の中から湧き上がる感動をメロディーにして、空に、大地に、感謝を伝えませんか?

神社仏閣などでのご奉納演奏でも活躍する楽器です。

或いは、夜寝る前にライアーを奏でる静かな音による瞑想と癒しの時間を持ちませんか?       

片手に持てる小さな7弦のライアーと一緒に、心の琴線に触れた喜びと悲しみを音で響かせることで、喜びは更に深め、悲しみは霧のように吹き払います。

7弦のライアーはどの音を弾いても不協和音を生じない特別な弦の配置になっているので、好きな弦を弾くだけで、5音階の曲やオリジナルのメロディーを気持ちよく奏でることが出来ます。

音楽的な知識が一切なくても、弾いてみたいという気持ちさえあれば、大丈夫です。

制作後に懇切丁寧にご指導いたします。

12弦ライアーは童謡などのメロディーを奏でることが出来ます。

35弦以上のライアーはピアノの様にメロディーと伴奏を奏でることができます。

ご自身で昔懐かしいメロディーを弾いてみたり、歌に合わせて伴奏を弾いたり、

その可能性は無限大です。

又、このライアーを使って音で自分自身の心と身体をヒーリングすることにも使えます。

スウェーデンからのキットがなかなか入荷せず、横浜開催は2年ぶりになります。この機会にぜひご参加ください。

日時:2024年2月土日祝で参加者で調整 

           10:00~12:30 ライアー制作

           12:30~13:30 ランチ休憩

           13:30~15:00 弾き方とチューニングの講座

23弦以上は作業にさらに13:30~15:00までかかりますので、

         チューニング講座は15:00~17:00になります。

         44弦以上はもう数日必要です。

         日程は参加者で相談します。

場所:横浜市内予定 (参加者に詳しい場所をご案内します)

講師:松葉智穂(ライアー教師・演奏家・製作指導)

制作ワーク参加費:7弦ライアー 33,000円(税込み36,300)     

         12弦ライアー 49,000円(税込み53,900)

         23弦 64,000円(税込み70,400) 35弦 120,000円(税込み132,000) 

       44弦 290,000円(税込み319,000) 53弦 390,000円(税込み429,000)

定員:8名(残り5名)

申し込み:申し込みフォームへ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ec29169b0b20d088

🍀助産院「ままの手」🍀開業10周年記念イベント✨~癒しの音楽会~✨

日時:2023年10月28日(土)10:00開場 10:15開演

                    12:00~ランチ・タイム

場所:助産院「ままの手」なごみ 滋賀県長浜市新庄中町170 

JR西日本琵琶湖線 長浜駅よりタクシーもしくはバス(湖北バス北新町下車)

演奏者:松葉智穂

参加費:  ランチ付コンサート3650円 (コンサートのみ2500円)

     コンサート小学生+500円・コンサート中学生+1000円

ランチのみ大人1650円

      ランチ3才~500円・小学生~750円・ 中学生~1650円

お申し込み:公式アカウントよりお願いいたします😊

https://lin.ee/w2soAGz

このURLをタップまたはクリック、助産院「ままの手」を友だち追加😊

または ID   @429sbzkz を友達追加してください😊

主催者 助産師 安藤鶴姫さんの開催に向けての思い

「開業して10年目になります✨

なんにも知らないまま

やりたい❣️

って気持ちで飛び込んだ開業の世界✨

ただただ

一生懸命やってきて

気付けば10年たっていました

悩んだり、落ち込んだ時も

来てくださるママ達や

回りの方々に

励まされ、応援して頂きながら

全て、学びなんだなと

気付かせて頂いて

今日があります✨

今回

助産院「ままの手」開業10周年❣️

皆さんに感謝の意を込めて✨

癒しの記念イベントを企画しました✨

音楽とランチをしたいと思っております😊

午前中は、ライアーの演奏🎶

ライアーは

「静けさを聴く楽器」

とも言われ、優しく深く透き通るような響きを奏でます✨

体の深くまで響くその音調は、癒しの音調

癒しの周波数を持ち、心と体を緩め、その振動は、潜在意識の奥深くまで届き、癒しと解放を与えます✨

母のお腹の中にいたり、優しくだっこをされている時に感じる安らかな気持ちが生まれてくる音調と言われています😊

魂の気付きを与える楽器でもあり、その音色の癒しの力は、音楽療法やヒーリングとして、施設や病院やサロンなど、色々な場面で演奏されています✨

今回は、横浜より、ライアー奏者である松葉智穂さんをお招きしました☘️

松葉さんは、ライアー奏者として全国を回り、古神道等を学ばれ、神社などでも奉納演奏にお声がかかる方です✨

その美しく癒しの音色を是非、体感してください✨

お昼はマクロビランチ🍴

今回は、お子様価格を少しプライスさせて頂きます😊

ランチのみの方も是非❣️

コンサートプログラム

 【こどもの部】

🍎小さなお子さん向けの子守唄

🍎秋の手遊び歌、わらべうたなど

🍎絵本の朗読とライアー演奏

【おとなの部】

癒しの曲を中心に

🍎Slievenamon  (CD「Drops of Crystal」より アイルランド民謡 ジョン・ビリング編曲

🍎あわの歌・ひふみ祝詞・カタカムナ5・6・7首          松葉智穂作曲

🍎須須の光                           松葉智穂作詞・作曲

🍎彼方の光  Far Away                    村松崇継作曲   村上由紀編曲                                                                         

🍎Pie ・Jesu                          アンドリュー・ロイド・ウエヴァー作曲

🍎ふたたび                           久石譲作曲・鈴木麻実子作詞

 など

演奏者プロフィール

松葉智穂 (Chio Matsuba)

森羅万象と共鳴するライアー&ヴォーカル奏者 ・未来情報デザイントレーナー

美しいエンジェルボイスと共につむがれる倍音の響きが心を深く癒す。

2003年よりライアー演奏を始め、2014年よりソロ活動も開始。

身体と魂を癒す音を届けるコンサートの他、後進の指導、国内外の講師を招いてのワークショップ、ライアーキットを使った楽器制作指導等、多岐にわたる活動を続けている。

ライアー演奏とスクール「ひふみの庭」主宰 

YouTube ひふみの竪琴 https://www.youtube.com/watch?v=iwGHypBbRJA

ライアー響会会員

又、ライアー奏者であると共に

見えない世界の探求を続け、子供の教育は霊体と精神と身体を三位一体に教育するシュタイナー教育で子供を学ばせながらライアー、人智学や芸術療法を共に学び、芸術療法によるメンタル・トレーナーとして、大人のためのアートワークを開催する。

ルドルフ・シュタイナーの人智学によるDr.ハウシュカ理論のセラピスト養成コース修了

全米ヒプノセラピスト協会 ヒプノセラピスト・コース終了

プロフェッショナルセラピスト・ホリスティックタッチコース修了

様々な宗教や精神世界をより高い抽象度で、解析する情報空間の概念を知り日本古来の古神道や陰陽道、修験道その他を現代に生かす叡智、情報空間の技を修業中。

西洋的精神世界の論理的な世界に飽き足らず、古神道に傾倒して縄文世界から続く祭祀や宇宙と精神の結びつきを抽象的な概念で表す言靈学(げんれいがく)に心惹かれ研究中。

ライアーとは

ライアーは、1926年にドイツの思想家ルドルフ・シュタイナーの示唆にもとづいて生まれました。

音楽家のエドムント・プラハと彫刻家ローター・ゲルトナーが共同で考案しました。

彼らは、より複雑に、より大きな音が出るように進化してきた楽器の歴史を振り返り、未来の人間にふさわしい楽器とはどのようなものかと考えました。そして、文明が生まれた頃に立ち戻り、人間と楽器がよりシンプルに直接触れ合えることを目指しました。

横浜ライアー教室 発表会コンサート

アストライアー ライアーコンサート

「アストライアー」とはギリシャ神話で天秤を持っている女神、アストライアと、ライアーとをかけ合わせました。皆さまに音楽の喜びと楽しさを届けたいと、精一杯演奏いたします。

日時:2023年 9月18日(月・祝) 13:45開場 14:00開演

場所:エリスマン邸 地下ホール 

正面入り口から入らずに建物右から裏手に周り階段を降りると地下ホール入り口あり

横浜市中区中区元町1-77-4

みなとみらい線「元町・中華街」駅、6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩8分

JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統「元町公園前」下車徒歩すぐ

※駐車場はありませんので、公共交通機関または近隣の駐車場をご利用ください

アクセス

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/ehrismann/access.php

演奏者:松葉智穂&アストライアー(久芳多美子・小原由貴・前田真生)

入場:無料  申込フォーム:https://ws.formzu.net/sfgen/S672937127/ 

申し込みフォームQRコードは以下

アストライアーの紹介とあいさつ

コロナ禍に入って間もない頃、それぞれが、松葉智穂先生主催のライアー製作教室と出会いました。
黙々と、時におしゃべりしながら木を削り、ヤスリをかけ、思い思いの楽器が仕上がっていく工程は、あの頃の私たちに癒しをくれました。
ライアーが出来上がった日、松葉智穂先生の試奏にどれほど癒され、うっとりしたことでしょう。感銘を受けた私たちは、自分たちも、このライアーにステキな音色を奏でさせてあげたいと思い、レッスンを受けはじめました。

集まった私たちは、たまたま皆、天秤座でした。

チーム名としたアストライアーですが、ギリシャ神話で天秤を持っている女神、アストライアと、この楽器、ライアーとをかけ合わせた名前です。

かつて、黄金時代だった頃、女神アストライアは人間と共に地上に住んでいました。豊かで愛に溢れた時代でした。
ところが、銀の時代、青銅の時代と時は変わり、人間が暴力的になっていった時、大地は殺し合いの血で染まり、神々は地上を離れていきました。
最後まで、人間を信じ、地上に残ったのがアストライアとされています。この時、アストライアが手にしていたのが、罪を測る正義の天秤でした。罪を改めて欲しいと最後まで人間に訴えかけ、救おうとしていたのです。残念な事に、人々は争いをやめず、アストライアは悲しみの中、天に昇ることとなりました。
さて、もしもアストライアが持っていたのが、罪を測る天秤ではなく、人々を癒すライアーだったならどうだったでしょう?もしかしたら人々は救われていたでしょうか、、、?
そんな思いから、「アストライアー」と名づけました。

講師 松葉智穂        ライアー演奏とスクール「ひふみの庭」主宰 

森羅万象と共鳴するライアー奏者。美しいエンジェルボイスと共につむがれる倍音の響きが心を深く癒す。2003年よりライアー演奏を始め、2014年よりソロ活動も開始。

心に響く音を届けるコンサートの他、後進の指導や国内外の講師を招いてのワークショップ、

演奏会の主催、ライアーキットを使った制作指導等、多岐にわたる活動を続けている。

ライアーお茶会 IN 横浜大倉山

~ライアー試奏体験とお困り解決・弦磨きなどのメンテナンス会と

キンダーハープで遊び・ボディーチューニングしよう~

ライアーを作った、買ったけど暫く触っていない、チューニングが分からない、いつか弾いてみたいけど、忙しいので本格的には習いに行けない。

ライアー弾く前に、まずは触ってみたい。

大きいライアーから7弦の小さなキンダーハープまで

そんなライアー最初の一歩を踏み出したい方の為のお茶会です。

美味くて、美しくて、健康にも良い和菓子とお茶を頂きながら、ほっこりライアーと触れ合う時間を持ちましょう。

日時:8月27日(日)10:00~16:00 出入り自由

プログラム 

10:00~12:00  

ライアー7弦・12弦・35弦・44弦試奏会とライアーのよもやまお困りごと解決します。

(メンテナンス・チューニング・アウリスライアーの弦の張替など) 

12:00~13:00  

ランチ・和菓子でほっこり・ティータイム・(お弁当ご持参ください・和菓子はご用意します)

13:00~14:30 

キンダーハープで遊ぼう 手遊び歌などを弾きましょう

14:30~16:00 

チャクラに音を響かせてボディーヒーリングをしよう

参加費:全て手作り和菓子込・税込み価格

午前:1100円 https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/11285350208020

午後:2200円 https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/40392323820081

通し:3300円 https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/03052912388001

お申込:WEB決済 上記ツクツク申し込みフォームへ ご不明な方はメール送信ください

お問合せ:lyre4321@gmail.com

場所:大倉山記念館 第6集会室

ライアーメンテナンス・講師:松葉智穂

創作和菓子:通山貴子

※午後の部:キンダーハープの貸し出しあります。

※ライアー弦の張替の場合準備がありますので、8/22までに必要な弦をお知らせください。(アウリスのみ対応)

通山 貴子 (とおりやま たかこ)

プロフィール

子育てを通して身体に優しいお料理やお菓子作りを意識するようになる。

お習字教室の生徒さんへ毎回提供、助産院でお昼を提供。

茶道歴5年を活かして、 和菓子とお抹茶を楽しんでもらうイベント等開催。

自分サロンIRISで ラヴィングタッチや カードリーディング等 ハートから向き合う時間を提供しています。

https://irismebahel.wixsite.com/iris

ライアーと舞で綴る聖なる一夜 星ものがたり

あなたとわたしの光を照らす

夜空の星々

悠久の時を超え

宙に輝く星達は

それぞれの物語を描きながら

私達の記憶の故郷に

やさしく語りかけるでしょう

美しいライアーの音色と

その物語を空間に映し出す舞が

織りなす真夏の一夜

音舞に身を委ね

あなたの物語に想いを馳せてみませんか

ー星ものがたりー

2年前の2021年11月に群発地震で揺れる能登半島先端にある須須神社の奥宮へ、大地が鎮まるように有志でお祈りに伺いました。祝詞奏上と奉納演奏を終えた後に、光に包まれて、とても美しいメロディーが聞こえてきたのでそれを「須須の光」という曲にして演奏するようになりました。そのうちに歌詞も出来たので、完成報告に今年の5月に再度須須神社にお伺いすると予定した1週間前に大きな震災が起こりました。大きな被害を受け震源地となった須須神社の奥宮のご祭神の須須之美穂命(すすのみほのみこと)=健御名方命に、再度土地が鎮まるように心から祈りを捧げて曲を演奏させていただきました。須須神社の里宮は鳥居が倒れて粉々に割れていました。

奥宮は狛犬や灯篭が倒れ、屋根の一部が崩れてしまっていました。美しい日本の国土のアンテナのように立っている能登半島の先端で大陸からの結界をなすように位置する須須神社を何とかして復興できるよう、そして今回被害を受けた能登の人々も応援できるようにコンサート当日には寄付を募りたいと思います。皆さまのご賛同とご参加をお待ち申し上げております。

「須須の光」も演奏いたします。魂を浄化し自身の魂の源に触れる曲です。是非ご一緒に口ずさんでください。

「須須の光の原詩」 作詞・作曲: 松葉 智穂

わたしはここにいた  光がある前からここにいた

大地を守り、 海を守り、 来たりしものへ 光を分かち 分かち、分かちて、

全ての命、輝かせ その命、光となり、 分かちしものとなるために

わたしの声 聞いたものは、光となりて 与え、与えて、より光る

愛の泉は枯れることなく 光の柱はいつも降り注ぐ

わたしの声を聞いたものは わたしがここにいたことをしる

風を吹かせ あなたを包む  雨を降らせ あなたを潤す

光注ぎ、あなたを慈しみ 種子を育てあなたを養う。

恵みは尽きることなく、降り注ぐ

愛しきあなた、愛しきあなた

あなたもそれが出来ると知ったとき  あなたと私は一つになる。

【日時】2023年8月4日(金) 19時開演〜

【場所】王子 北とぴあ カナリアホール

最寄り駅・アクセス
JR京浜東北線 王子駅下車 北口より徒歩2分
地下鉄南北線 王子駅下車 5番出口直結

【料金】前売り:¥3,500 当日:¥4,000

【お申し込み】
下記のお申し込みフォーム

https://form.run/@info-1682564610

または、lyre4321@gmail.com へ
「お名前・ご連絡先:携帯番号とメールアドレス・人数」をご明記の上お申し込みください。

出演者プロフィール

松葉智穂 銀河の光の音を放つ、真言音祝ぎ(まことねほぎ)のライアー奏者ライアー教師

心に染み入る優しい響き、天界からの響きを、エンジェルヴォイスで歌い、癒しの弾き語りを届けます。

音の本質を聴くという体験を通して、宇宙の本質を聴きたいと願い、見えない世界で「鳴り響いている妙なる音」・「宇宙と躍動し共振共鳴する音と歌声」を奏でたいと、日々生活を調え、食事を調え、自分を鎮める生活を探求中。

森章吾氏、池末みゆき氏、スザンネ・ハインツ氏、ジョン・ビリング氏、横澤和也氏、ナターリア・グジー氏に師事

関東・関西を中心にライアーレッスン・コンサート活動・奉納演奏を行っている。

国内外のライアー奏者を招いてのライアーワークショップ、コンサート主催

アウリスライアーのキットを使った製作ワークショップ指導。

札幌市出身、横浜市在住  「ひふみの庭」主宰  123garden.net/hifuminonawa

YouTube 「ひふみの竪琴」 https://www.youtube.com/channel/UCVPI6rRo-aYUMA2RtY9BnHQ

舞人 關口奈美(せきぐちなみ)                

東銀座・白金高輪・葉山に舞の分かち合いクラスを持つ。舞は祈りさえ超えた純粋なる生命の響きという自然と和の心に根ざした原点の音色に共鳴し各地の神社仏閣での舞奉納、バレエ公演「トコイリヤvol.5.6」出演等。

介護者のためのお悩みシェア 無料ZOOMお茶会

認知症の身内を介護されている方、日々の生活の中でのお悩みを皆さんでシェアしませんか?

身内の突然の変化にどう対応したらいいのか分からない、この先の不安、介護に関係ない人に話してもただの愚痴になってしまい、なかなか人に話すことが出来ない。

でも同じ状況の人と語り合ったら、解決策が見つかるかもしれない。

ライアー奏者として、活動の場を広げてきた矢先、義母の介護で戸惑い、どんどん変化?!する症状に、毎日が驚きの連続の中、悩んでいるのは私一人でないと思い、そんな場を設けたくて、気楽なシェアの場としてのお茶会を開催します。

介護の現場で働く看護師清水喜代子さんをオブザーバーにお迎えして、皆さまと気楽におしゃべりしたいと思います。

日時:2023年7月24日(月)20:30~21:00

形態:ZOOM 無料

対象:認知症の身内を介護されている方(またはかつて介護をしていていた方)

    介護の経験を分かち合いたい方

    突然の親(親戚)の介護で戸惑っている方

    介護の悩みを相談したい方    

お茶会参加希望の方は、lyre4321@gmail.com 松葉 にご連絡ください。

参加のご案内をお送りいたします。

ナビゲーター:松葉智穂

銀河の光の音を放つ、真言音祝ぎ(まことねほぎ)のライアー奏者ライアー教師

心に染み入る優しい響き、天界からの響きを、エンジェルヴォイスで歌い、癒しの弾き語りを届けます。

音の本質を聴くという体験を通して、宇宙の本質を聴きたいと願い、見えない世界で「鳴り響いている妙なる音」・「宇宙と躍動し共振共鳴する音と歌声」を奏でたいと、日々生活を調え、食事を調え、自分を鎮める生活を探求中。

森章吾氏、池末みゆき氏、スザンネ・ハインツ氏、ジョン・ビリング氏、横澤和也氏、ナターリア・グジー氏に師事関東・関西を中心にライアーレッスン・コンサート活動・奉納演奏を行っている。

国内外のライアー奏者を招いてのライアーワークショップ、コンサート主催

アウリスライアーのキットを使った製作ワークショップ指導。

札幌市出身、横浜市在住  「ひふみの庭」主宰  123garden.net/hifuminonawa

YouTube 「ひふみの竪琴」 https://www.youtube.com/channel/UCVPI6rRo-aYUMA2RtY9BnHQ

オブザーバー:清水喜代子

看護師 病院、訪問看護、介護施設、デイサービス等で勤務

33年間の看護師経験と飲み込みの専門家としての専門資格・摂食嚥下障害看護認定看護師を持つ

他にもインターネットラジオパーソナリティ、オンライン朝活運営、セミナー運営など人と人を繋ぐ活動をしている

奇跡の星~地球はそもそも愛でできている~岩笛・ライアー・シンセサイザー・舞いのコラボレーション・プラネタリウムコンサート

源より
分かたれし

元ひとつの
光たち

御魂振るわす
命のまつり

集えや奏でや
舞い踊らん

いざやいざや
まつり合わん

日時/2023年6月2日(金)
18:40開場 19:00開演  20:40終演予定

会場/文化パルク城陽コスモホール 
   西館4階(プラネタリウム)

入場料/2,000円

下記申し込みフォームからお申し込み下さい
https://ws.formzu.net/sfgen/S880343755/  

申し込みフォームQRコード こちらをお読み取りください

《出演者》
横澤和也/石笛、篠笛、フルート
今井てつ/キーボード、シンセサイザー
水野永子/銀河の渚舞
松葉智穂/ライアー、歌

【プログラム】
横澤和也氏による横笛ほかのソロ演奏を中心に、

ライアー弾語り、即興舞、三人の初コラボレーションによる

水野永子作詞作曲「水の星のボレロ」他を予定しています。

プラネタリウムドームに映し出される
満天の星や世界各地の美しい景色に包まれる
神秘的なコンサートをお届けします

天上の楽の音の如くの
笛、竪琴、声の聖なる響き

そして刹那に音と響き合い
今ここに顕れ出づる舞

美しい調和が織り成される
幻想的なコラボレーションをお楽しみください。

第1部
音開き/横澤和也(石笛)
演 奏/今井てつ(キーボード)
    松葉智穂(ライアー演奏&歌)
即興舞/水野永子

第2部
「The Four Elements」/横澤和也(フルート、石笛、ヴォイス)
「水の星のボレロ」
        ほか

テーマ
〈火 水 風 土〉大自然の四大元素

地球が生き物にとって
最適な星であるという奇跡…
これこそが宇宙根源の愛
音楽と歌とダンスと映像のコラボレーションによる
言葉を超えた渾身のメッセージ

それぞれのインスピレーションで競演します。
是非お見逃しなく

★出演者 プロフィール★

横澤和也 【音魂靈のむすび】 石笛・横笛演奏

1985 年、奈良県奥吉野にある、天河弁才天社で石笛(いわぶえ)に出会いその音色、響きに魅せられる。

石笛(いわぶえ)、篠笛、竹笛、Flute、御声などで、御息(みいき)を息吹くことで一期一会の音空間を創造する演奏家として、国内外で活躍している。

西洋音楽から学んだ確かな音楽理論とテクニックに加え、天河弁財天社での神道の修行、神楽演奏等、日本人としての感性を大切にした、独特の即興演奏スタイルは、民族や宗教を越えた命の響きとして好評を得ている。

石笛を音楽的に表現し、その魅力を全世界に伝えている演奏家である。

2020 年1月、日本オペラ協会主宰、スーパーオペラ[紅天女](美内すずえ原作ガラスの仮面より)を渋谷 Bunkamur オーチャードホールにて、園田隆一郎指揮、東京フィルハーモニー交響楽団と共に石笛、御笛を演奏し好評を得る。

昨年はラルクアンシエルの HYDE 氏の京都平安神宮ライブのオープニング演奏を勤めジャンルを越えた皆々様にも喜ばれる。長野県安曇野市出身。 www.iwabue.jp

今井 てつ ピアノ & シンセサイザー 即興演奏

サラリーマン~自然農的暮らしを経て40歳の時、突然即興ピアニストの道に入る。以降、寺社・ホール・森の中等様々な場で、その時その場だけの音を奏でる。大自然から戴く尊きものを、音を通して奏でることは自らの無上の喜びであり、その優しく包み込むような幻想的サウンドに魅了されたファンは全国に及ぶ。全てのイノチが光輝く事を願って奏でる音は祈りそのものである。

CD『イノリ』『光のように水のように』 福岡県 糸島市在住

水野永子 舞踊家

京都市生まれ城陽市在住 

3歳より学ぶクラシックバレエ歴は半世紀を超えて久しい。

20代よりバレエと並行して多岐に渡る舞踊の研鑽とプロのバレエ団での活動など多くの舞台経験を積み、現在は後進の指導のほか、異なるジャンルのアーティストとのコラボレーションによる表現活動や、国内外の聖地における演舞奉納や、アートセッション、ギャザリングなどを積極的に展開。平等院鳳凰堂の雲中供養菩薩群像にインスパイアされた美と調和の理念が祈りとなり、己の内に満ち充つるその祈りは、刹那微細なる発露として光の粒子を纏い舞となる。それを〈銀河の渚〉と名付けた。

地球を丸ごと御神楽舞台に見立て、一人一人の感動・感謝・喜び・祈りは必ずや世界を一つに包み込むという信念のもと、日々活動を展開中。

松葉智穂(Chio Matsuba)ライアー琴(言)祝ぎ奏者

音の本質を聴くという体験を通して、宇宙の本質を聴きたいと願い、そして自身の中の宇宙に耳を傾けている日々を送る。私たちには見えない世界で「鳴り響いている妙なる音」を鳴らしたい、今この瞬間にこんな音色を奏でたいという思いを持ち、その一致を叶えるべく日々生活を調え、食事を調え、自分を鎮め、宇宙の躍動するリズムを捉えようと努めている。

宇宙と地球の大地の振動と、そして聴く者の心の声と共振共鳴するその音と歌声によって安らぎを与えるひとときとなるよう願い、日々探求を続けている。

主催/プロジェクト・水の星のボレロ
  (水野永子、松葉智穂)

響きと舞いの覚醒体験 能登リトリート

縄文真脇と天の川の写真 

ライアーの響きと声、そして即興舞のリトリートを金沢、能登の地で開催します。

太古の叡智につながり、それぞれの光の柱から天地開闢の国生み物語が生まれる。

日本という国の原型は能登半島から出来上がったはじまりの地。

今回は一泊二日で能登・奥能登の古代から現存する磐座や聖地を巡り、私達の深層に存在する生命原始のDNAを目覚めさせ、ひとつの神楽舞を生み出し、真脇遺跡にて奉納させていただくリトリートです。

これからの時代に相応しい一段深い層にある可能性の扉が開かれます。

縄文、縄文の女神、能登、DNA、響き、舞、そんなキーワードに共鳴された方はぜひ ご一緒しましょう。

ライアーをお持ちの方はご持参ください。ない方は音を感じてともに響きます。

日時:5月13日(土)〜14(日)

宿泊場所:シーサイドヴィラ渤海

http://www.bokkai.jp/

講師:松葉智穂 ・關口奈美

参加費:¥20,000(+他、金沢までの交通費各自負担・宿泊12400円前後、レンタカー代)定員:10名 (あと4名)

申し込み:lyre4321@gmail.com  松葉智穂へ参加者名・メールアドレス・携帯電話番号を明記の上お申し込みください

スケジュール

集合 JR金沢駅 新幹線改札口前

   5月13日(土)12:00集合

   5月14日(日)18:00頃解散

以下の能登半島縄文関係の遺跡、神社をレンタカーで周ったのち、

そのエネルギーを感じながら各所で音と舞のワークショップを行います。

1日目

集合 最初のご挨拶

能登国一宮気多大社

https://goo.gl/maps/dh3NLqvBTUKuAiMa6

高瀬宮

https://www.megalithmury.com/2018/04/blog-post_21.html

2日目

須須神社 奥宮(宿から2時間)

https://goo.gl/maps/nhDmdmWr6MPWG64R7

(神社から金沢駅まで2時間半)

青の洞窟

https://goo.gl/maps/ZPxNVRwQqNf9Zxpy5

https://www.lampnoyado.co.jp/bluecave/

縄文真脇

https://goo.gl/maps/AViCoK6jZp1axPaUA

(ここから金沢駅まで2時間強)

講師プロフィール

舞人 關口奈美(Nami Sekiguchi)

幼い頃よりバレエ、ジャズダンス、フラ、ベリーダンスなど あらゆる舞踊の世界に触れ、2014年より舞道家 柳元美香に師事。 舞は祈りさえ超えた純粋なる生命の響きという自然と和の心に根ざした原点の 音色に共鳴し各地の神社仏閣での舞奉納、バレエ公演「トコイリヤvol.5.6」出演等。 現在は舞踊のジャンルを超えてあらゆる響きと身体表現の美的世界観を探求している。

https://www.kannonmaiakabane.tokyo/

琴(言)祝ぎ 松葉智穂(Chio Matsuba)

音の本質を聴くという体験を通して、宇宙の本質を聴きたいと願い、そして自身の中の宇宙に耳を傾けている日々を送る。

私たちには見えない世界で「鳴り響いている妙なる音」を鳴らしたい、

今この瞬間にこんな音色を奏でたいという思いを持ち、その一致を叶えるべく日々生活を調え、食事を調え、自分を鎮め、宇宙の躍動するリズムを捉えようと努めている。

宇宙と地球の大地の振動と、そして聴く者の心の声と共振共鳴するその音と歌声によって安らぎを与えるひとときとなるよう願い、日々探求を続けている。

「ひふみの庭」主宰   123garden.net/hifuminonawa

石笛奏者 横澤和也 特別ワークショップ ご案内

もともとフルート奏者だった横澤さんと石笛との出合いは、奈良の奥吉野にある天河弁才天を訪れたとき、そこの宮司に「音霊を神様に奉納して欲しい」と頼まれたことがきっかけでした。

何度か奉納演奏に訪れているうちに、ある日、神殿に祭ってあった石笛を宮司に手渡され、演奏するように言われる。  初めて見る楽器を試し吹きしようとした横澤さんは、「石笛は神を呼ぶ。だから練習してはならない」という宮司の言葉に強烈な驚きを感じました。

吹き方も音色もわからない石笛を前に、無我無心の境地で臨むしかなく、ただ丁寧に息を吸い、丁寧に息を吐くことだけに心を集中させることでその場と一体となり、すべてと調和する感覚を体験したという。

音楽とは森羅万象すべての調和の中で行うもの。その調和の声と呼吸を体験して、天と地を繋がる呼吸と声体得しましょう

日時 6月3日(土)

場所 水野弘子バレエ学園 城陽スタジオ 京都府城陽市寺田水度88-174

   JR奈良線 城陽駅 徒歩7分

個人セッション

「自分の本質を声で知り磨く」 参加費 15000円

  1枠目 9:30~10:30

  2枠目 11:00~12:00

グループセッション 参加費 5000円

「身体が緩み、自分と天と地が繋がる呼吸法」        

   13:00~14:50

申込みフォーム https://ws.formzu.net/sfgen/S880343755/

        又は lyre4321@gmail.com へお申込み下さい  

講師紹介

1985年、奈良県奥吉野にある、天河弁才天社で石笛(いわぶえ)に出会いその音色、響きに魅せられる。

石笛(いわぶえ)、篠笛、竹笛、Flute、御声などで、御息(みいき)を息吹くことで一期一会の音空間を創造する演奏家として、国内外で活躍している。 

西洋音楽から学んだ確かな音楽理論とテクニックに加え、天河弁財天社での神道の修行、神楽演奏等、日本人としての感性を大切にした、独特の即興演奏スタイルは、民族や宗教を越えた命の響きとして好評を得ている。石笛を音楽的に表現し、その魅力を全世界に伝えている演奏家である。今年、2020年1月、日本オペラ協会主宰、スーパーオペラ[紅天女](美内すずえ原作ガラスの仮面より)を渋谷Bunkamurオーチャードホールにて、園田隆一郎指揮、東京フィルハーモニー交響楽団と共に石笛、御笛を演奏し好評を得る。昨年はラルクアンシエルのHYDE氏の京都平安神宮ライブのオープニング演奏を勤めジャンルを越えた皆々様にも喜ばれる。長野県安曇野市出身。  www.iwabue.jp

宮澤賢治作『なめとこ山の熊』ひとり語り
と「癒しの音ライアー(竪琴)コンサート」


★スペシャルランチとコンサート後のスウィーツ&ティー付き★

2023年2月12日に、宮澤賢治の作品『なめとこ山の熊』のひとり語り公演を行います。

この作品は、最愛の妹トシを亡くした後、北海道を縦断し樺太へ行った後に書かれました。
個人的な悲しみの体験が、人類全体、世界全体の悲しみの体験であること体認した賢治は、その悲しみを小十郎という一人の男に背負わせます。
小十郎の全人類的悲しみは、最後に昇華し天へと帰っていくのですが、残された私たちに手渡されたものは非常に大きく、なんとも言えない味わいを心に残します。                            本当の文学作品は、決してすっきりさせるようなものではなく、心に何らかの余韻を残すものだとさえ言えます。


魂のふるさと、銀河のライアーからの音色と歌声の弾き語り演奏と共にどうぞお楽しみください。

会場の「クッキングサロン茅ケ崎」の遠藤麻里子さんの愛情たっぷりの「スペシャルランチ」

コンサート後の「特製スウィーツとティータイム」は、そのとろける美味しさと麻里子さんの笑顔に癒されると毎回大好評です。

コンサートに来られる皆様とのご縁もお楽しみください。実際に足を運んで、リアルでしかできないその場の体験を楽しみに来ていただけると非常に嬉しいです。


恭仁子&智穂&麻里子のスペシャルトリオの共演をどうぞ、お楽しみください。演者の前田くにこからのメッセージはこちらから ↓↓
(音声と口元が合っていなくてすいません!)
https://youtu.be/AULXK2bcuZM

日時:2023年2月12日(日)
場所:神奈川県クッキングサロン茅ケ崎
   JR茅ヶ崎駅より徒歩15分
   お車の方は、お近くのコインパーキングにご駐車願います。

定員:20名《要予約》

当日のスケジュール
◎前回とは時間や金額が異なります

 ◎11:30〜ランチタイム
  12:45開場
  13:00開演
  15:00~ティータイム

参加費:6000円 WEB決済完了の後、予約確定となります。★下記で精算までできます。
    https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/20404224322019

真言祝ぎ音のライアー演奏/松葉 智穂(まつば ちお)地球に魂のふるさと銀河の光の音を放つ。
心に染み入る優しい響き、天界からの響きをエンジェルヴォイスと共に歌いあげる、癒しの歌声に定評がある。
関東・関西を中心に大人向けライアーレッスン・コンサート活動を行っている。 国内外のライアー奏者を招いてのライアーワークショップ、コンサート主催。アウリスライアーのキットを使った製作ワークショップ指導。
札幌市出身、横浜市在住 
HP ひふみの庭 123garden.net/hifuminonawa

#ライアーコンサート、#ひとり語り、#手作りランチ、#ライアー、#コンサート、#クッキングサロン茅ケ崎