松葉智穂 プロフィール

ライアー(竪琴)を演奏して弾き語りをしております。
ライアーの音色に出会って、そのあまりにピュアで心に深く染み渡る音色に心が震えてそれ以来ずっと、その音色を探求しています。
自分で弾くのは勿論、風や樹々と一緒に奏でたり、他のライアー奏者と奏でたり、木の言霊を聞きたくて、その音色を探しています。
沢山磨いてライアーを作ったり、それを人に伝えたり。
ライアー探求は今日も続きます。

札幌市出身

英文科短大卒業後、金融機関の交渉窓口で勤務。結婚後にパートナーの転勤に伴い東京、福岡、大阪、京都、横浜と移り住む。

娘の幼児教育でシュタイナー教育と出会いライアーの存在に触れる。2003年よりライアーの仲間に誘われてライアーアンサンブル ジルフェのメンバーとして演奏を続けるうちに、様々な場での演奏の機会を与えられ、関西中心に活動の幅を広げる。森章吾氏、池末みゆき氏、ジョン・ビリング氏、泉本信子氏、Aika橋本恵子氏に師事。2014年よりソロでも演奏活動を行う。様々なアーティストとのコラボレーションコンサートも多数。

心に響く音を届けるコンサートの他、後進の指導や国内外の講師を招いてのワークショップ、演奏会の主催、アウリスライアーキットを使ったライアー制作指導等、多岐にわたる活動を続けている。

ライアーレッスンのご希望はこちらからお願いします。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=519f963d2badee9e

池末みゆき先生に師事した後、関西の生徒を引き継ぐことになり、徐々に生徒の和が広がっていなかで、生徒の為にライアーの入手法を探しているうちにアウリスライアーのキット制作と出会う。程なくしてキット制作の指導を代理店より任されることになる。その後沢山の手作りライアーの制作指導を行う。

また、世界各地のライアー制作者との交流に基づきライアーの入手方法やライアーの手入れ方法、楽器の不調の改善方法についての相談にも応じている。

シュタイナー教育の素晴らしさを理論と実践の両方から学ぶ。特に芸術療法であるDr.ハウシュカ・メソッドのプラクティショナーを学びアートワークのサポーティストとして、学びの場も提供している。

2018年に ファーストアルバム 「Drop of Crystal・水晶の雫」をリリース

主な演奏歴

2020年1月 京都 グランヴィア京都 東仙流煎茶新年会 ピリカ・レラ演奏会

2019年11月 新宿 東京中央教会 ヤン・ブラウンシュタイン アリーナ・ペッカトーヴァ 三野友子 松葉智穂 ライアー&ハープコンサート

2019年10月 大阪 阪急デパート梅田本店 フィオーレコンサート 

2019年9月 奈良 吉水神社 秋の700年祭 Aika&フィオーレ 奉納演奏

2019年9月 札幌 Studio26 五穀豊穣を祝う秋分の日ライアーソロコンサート

2019年5月 京都宇治 フィオーレ&琴音 ライアーコンサート

2019年1月 大阪 西区民センター新春コンサート フィオーレ&乙女文楽吉田光華コンサート

他 多数

1件のコメント

  1. 音楽療法を勉強したくて調べていくうちに、シュタイナー音楽療法に出会い、ライアーをしりました。音色が聴きたく、先生のYouTubeを拝見いたしました。音色がとても優しく、切なく、甘く心にまろみを感じました。
    奈良県に住まいしておりますが、奈良県ではレッスンはしておられますか??

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。